彼氏がお金を借りることに対してだらしない場合

彼氏の金銭感覚がルーズで、お金借りることに対して敷居が低くてだらしない場合、交際している女性はどうしたらいいのでしょうか。彼氏の借金癖がなかなか治らない場合は、きっぱり別れることも一つの選択ですが、お金を借りること以外は長所や魅力もあるので、別れる選択肢はないという人も多いでしょう。
彼氏と別れずに交際を続ける場合、お金を借りる癖を治さない限りは将来結婚をした場合も苦労をすることになります。新居を買ったり、子供が生まれたら大学卒業までの教育費も必要ですから、借金の返済でお金を消費するばかりではいけません。
別れない場合は、彼氏がお金を借りることをやめさせるために一緒になって取り組むか、自分が一緒になって借金を返済するか、二つの道があります。後者の場合は女性の側に金銭的に余裕があるならいいですが、お金を借りるたびに立て替えていては、彼氏はますますお金にだらしない人間になってしまうので注意が必要です。しっかり話し合いをしたうえで、自分が払った分は彼氏にきっちり返済させた方がいいでしょう。
お金を借りることをやめさせる場合は、自分は返済に協力するつもりはないとはっきり伝えることと、行動を改めるためにカウンセリングを受けることも重要です。ギャンブルが原因の場合なら、単なる性格の問題ではなくギャンブル依存症が現認かもしれないからです。ギャンブル依存症はれっきとした病気ですから、専門的な治療が必要なのです。

アコムは携帯から申し込み可能?

経済的に余裕がない場合にはキャッシングサービスを活用するといいでしょう。生活費が足りない場合や翌月までにお金が足りないときに活用するといいです。キャッシングサービスを利用するときには、全国的にも有名な企業を選ぶといいです。アコムはテレビコマーシャルも頻繁に行っており、認知度も高いです。利用者数も多く、初めてのひとでも利用しやすい消費者金融といっても過言ありません。

アコム借り方を利用するときには公式ホームページから新規申し込みを行うか、無人契約機を活用しましょう。公式ホームページは携帯からもアクセスすることができるので、携帯でも申し込みをすることができます。携帯で新規利用ができるので、家事で忙しい専業主婦や仕事で忙しいサラリーマンでも契約をすることができます。携帯から新規利用をするときには、名前や住所や職業や年収といった個人情報の入力が必要になります。

個人情報の入力が終わった後は、必要書類を提出します。アコムのアプリを活用すると、必要書類の提出も行うことができます。アプリを入れておけば、携帯ですべての申し込みを完了させることができるのです。急ぎの人は、平日の午前中までには新規利用をする手続きを行いましょう。個人情報と必要書類を提出したあとは、在籍確認の電話があります。

在籍確認ができれば、アコムの審査が終わります。年収や職業をもとに融資ができるか企業が判断します。審査に通過すれば、カードが発行され、融資が受けられる状態になります。

消費者金融で賢くカードローン

消費者金融で賢くカードローンを利用する

「消費者金融でお金を借りる…」というと少し前までは、“怖い・不安・騙される”といったイメージが付きものでした。実際に、悪徳業者と言われる消費者金融もあるわけですから不安を感じるのも無理はありません。それでもお金に困った時はどうしても頼りたいもの。そんな時に上手に活用すると便利なのが“消費者金融でのカードローン”です。上手に賢く活用するポイントをご紹介します。

消費者金融はよく知られている大手

消費者金融といっても様々な会社があります。「アコム」「プロミス」「アイフル」といった会社はCMなどでもよく見るので知られていますね。こうした宣伝費用をかけることができる会社はいわゆる大手消費者金融と言えます。認知度が高いこともありますが、それだけ多くの利用者が安心してカードローン等のサービスを活用しているからです。もちろんきちんとした営業登録も行っていますので、提供するサービスには安心感があります。

メリットを知っておく

消費者金融独自のメリットがあります。例えば、カードローンを利用する際に、消費者金融審査や融資の早さは一番です。また金利も低金利で提供していたり、特定の条件下では金利がかからないというサービスもあります。それぞれの会社で違いがありますので、メリットを比べながら選ぶことをお勧めします。きちんとした会社から自分に合ったメリットを活用して上手にカードローンを利用しましょう。

郵便物がないモビット

キャッシングのモビットの良い点をあげるなら、Myモビ(公式ホームページにある自分専用のアカウント)がとても優秀で、インターネットサービスに長けているために、自宅に届く郵便物が少ないといった点でしょうか。
特に毎月の領収書が郵便物として送られてこないというのは、ご家族などと一緒に暮らしている方にとっては安心なようです。

モビットから届く郵便物は、延滞を何ヶ月も続けているなどといった契約違反行為をしているときを除けば、一番はじめの申し込み時に届く「契約書類」と「キャッシングカード」のみです。
ですから、はじめの郵便物にのみ気を遣えば、あとは郵便物からご家族などの同居人にモビットの利用を知られてしまうという確率は低いものです。
(ちなみに、モビットから届く郵便物はすべて「MCセンター」名義で届きます。)

しかし、そんな中で、更に便利な「WEB完結申込」というものがモビットの新サービスとして登場しました。
この方法を利用するためには、少し条件があるものの、WEB完結申込を選べば、はじめの郵便物すら無いとのことです。
なので、キャッシングカードレスの契約になるので、ATMからモビットを利用している方には不向きかもしれませんが、基本的にインターネットからモビットを利用するという方であれば、全く問題ないでしょう。

そんなWEB完結申込を利用するための条件とは、「三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座をもっていること」と、「社会保険証か、組合保険証をもっていること」になります。
少し条件が厳しいかもしれませんが、手続きのいくつかの工程がなくなるということは、キャッシング会社にとってもリスクが高く、指定口座と保険証をもっていることで、お金を貸すにあたって信用がおける(返済をきちんとしてくれるであろう)人物だといった指標になるためです。
モビットの口コミ|本当に即日融資が可能なのか?体験談!はこちら

銀行と消費者金融のおまとめローンの違いとは?

様々な金融機関がおまとめローンを取り扱っています。そして、取り扱う金融機関によっておまとめローンに違いがあります。銀行と消費者金融では、それぞれに特徴を持っています。違いを知って、自分はどちらのローンでまとめるのが最適なのかを選びましょう。

消費者金融のおまとめローンの大きな特徴は、貸金業法に基づいているということです。そのため、現在のローン、つまりまとめるローンが貸金業者からの借り入れであることが条件となっています。消費者金融からの借り入れや、クレジットカードのキャッシングであればまとめることができます。銀行からのローンはこのおまとめローンでは利用できません。

貸金業法に基づいていますが、利用者にメリットがあるため、年収の3分の1までしか借りられないという貸金業法の総量規制では例外となっています。そのため現在の借り入れが年収の3分の1を超えていても、申し込みすることができます。消費者金融のおまとめローンでは、現在の借入額以上の額は申し込みできず、途中で追加借り入れなどもできないものが多いです。つまりこういったおまとめローンを選ぶと、一度借り入れしたら返済のみ行っていくわけです。確実に借入残高を減らしたい、追加借り入れをしてしまってなかなか完済に近づかないという方にとってはピッタリのおまとめ方法となるでしょう。

銀行のおまとめローンでは、現在のローンを制限していないものが多いです。銀行カードローンや、消費者金融のキャッシングなど、利用中のローンをまとめることができるでしょう。また、銀行のおまとめローンでは、カードローンなどと同様に限度額を決めて使えるタイプのものもあります。つまり、追加借り入れもできるおまとめローンもあるのです。これならとっさの出費などにも対応できるので、返済は確実に進めたいけれど、借り入れするかもしれないという方にも適しています。

もちろんそれぞれのおまとめローンによって特徴が違っていることもあります。おおまかに銀行と消費者金融のおまとめローンの違いを理解しておき、個別にローンスペックは確認しましょう。また、おまとめローン以外のローンでまとめるという方法もあります。
おまとめローン審査のおすすめポイント|銀行ローンの選び方はこちら